今年も終わりが近づき新年を迎える準備でこれから忙しい毎日をお過ごしになると思います。

 私達は日々の生活を送るなかで、多くの事を当たり前の事として過ごしています。。私たちの国は他国に比べて経済的に豊かではありますが、その実感が浅く、物の大切さ、尊さが失われているような気がします。私たちが、財を蓄えるのは、人生をより楽しく潤すための方便であって、むしろ世のため人のために感謝することに意義があるのであります。
 感謝の心とは、それが当たり前ではないことに気付くことがなければ、決して起こることのない心であります。しかしながら、私達は、当たり前と思っていることが当たり前ででなくなるまで、なかなか気づくことが出来ず、『ありがとう』ではなく、知らず知らずのうちに『当たり前』としか受け取ることが出来ずにいます。

 年の瀬に、一年を振り返って、今一度、有難い日々を送らせていただいている事に感謝をし、清浄な心で新しい年を迎えていきたいものであります。

合掌

(佐藤直朗)




浄土宗 大光院 〒232-0002 神奈川県横浜市南区三春台139番地 TEL045-241-7676 FAX045-241-7701   
Copyright (C) 2007 daikoin. All Rights Reserved.  

butsujisodan01.htmlへのリンク