近頃は気温がぐっと上昇し、蝉の鳴き声もよく聞くようになりました。カラッと晴れた天気は心地よいものですが熱中症には気をつけたいものです。

先月は盂蘭盆会法要がありましたが、8月にお盆を行う地域も多いです。7月にお盆がある地域と分かれていることを疑問に思う方も多いと思います。これは明治時代に行われた改暦によるものです。日本の様々な行事が改暦によって30日遅れとなり、お盆も影響を受けたようです。
関東以外の地方で8月のお盆が多いのは農業が盛んであるからという説もあります。7月は農繁期のため、一月遅れのお盆になったとも言われているそうです。

地域ごとでお盆の時季や風習はさまざまです。お盆の前後に行事がある地域もたくさんありますので、少し足を伸ばして、お墓参りだけでなく地域の行事に参加するのもいかがでしょうか。

合掌

(笠井裕舜)




浄土宗 大光院 〒232-0002 神奈川県横浜市南区三春台139番地 TEL045-241-7676 FAX045-241-7701   
Copyright (C) 2007 daikoin. All Rights Reserved.  

butsujisodan01.htmlへのリンク